サッカー

香川真司・岡崎慎司が「カズの悲劇」に!?

投稿日:

▽おすすめ記事▽

1: 2018/05/12(土) 06:09:27.64 ID:CAP_USER9
 W杯ロシア大会の日本代表メンバー23人の発表が、3段階選抜になる可能性があることが11日、分かった。日本協会の田嶋幸三会長(60)が明かした。30日のガーナ戦翌日の31日に約30人の代表候補を23人に絞り込む予定だったが、左足首の回復が遅れるMF香川真司(29)=ドルトムント=らの状態を確認するため、多めに発表するプランがあるという。海外合宿中に落選者を発表する「カズの悲劇」が繰り返される可能性が出てきた。

 ぎりぎりまで背番号10の状態を見極める!? 日本協会の田嶋会長が出張先の和歌山県で、W杯メンバー23人の選考方法について言及した。

 「31日に23人を選ぶのか、それとも向こう(合宿地オーストリア)に何人か多めに連れて行って合宿するか。これからスタッフで話し合って決めることになる」

 当初の予定は、18日に代表候補合宿メンバー約30人を発表。30日のガーナ戦翌日の31日に最終登録23人を絞り込むはずだった。ところが、23人よりも多めに発表する可能性もあるという。そうなると、直前合宿を張るオーストリアのインスブルックで、国際サッカー連盟(FIFA)への提出期限6月4日までに数人の“落選者”の発表が行われることになる。

 田嶋会長は理由を明かしていないが、2月に痛めた左足首の回復が遅れるMF香川や、左足首痛の影響でここ4試合に出番がないFW岡崎慎司(レスター)らのコンディションの確認が目的とみられる。8日に約10日間の欧州視察から戻ってきた西野朗監督は、香川の練習する姿をチェックできず「厳しいのは彼自身も感じていると思う」と迷いを見せていた。

 海外での落選劇といえば、1998年W杯フランス大会で、当時の岡田武史監督がスイス合宿中に「外れるのはカズ、三浦カズ」と三浦知良、北澤豪、市川大祐を落選させたことがある。

 ドルトムントは、香川が9日にチーム練習に合流したことをツイッターで報告。さらに、リーグ最終節の12日のホッフェンハイム戦で3カ月ぶりの実戦復帰の可能性もあるという。「カズの悲劇」を繰り返さないため、早めに元気な姿を見せるしかない。 (浅井武)

サンスポ 2018.5.12 05:03
http://www.sanspo.com/smp/soccer/news/20180512/jpn18051205030003-s.html

・日本協会の田嶋会長がW杯メンバー発表が3段階になる可能性に含みを持たせた。

 18日に壮行試合ガーナ戦(30日、日産)に向けた国内合宿メンバーが28人前後、31日にW杯メンバー23人が発表される見通しだが、

田嶋会長は「31日に最終的なメンバーを発表するのか、向こう(欧州での事前合宿)に何人か連れて行くのか、今後、監督とコーチ陣が話して決める」と、最終登録期限の6月4日に23人に絞り込むプランを披露した。

この日は熊野本宮大社で必勝祈願を行い「今まで以上の成績を残すことが目標」と力を込めた。

サッカー_02

スポニチ 2018年05月12日 05:30
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/05/12/kiji/20180511s00002014538000c.html

22: 2018/05/12(土) 06:23:10.29 ID:tHmNj4Dw0
>>1
外れるのはシンジ、Wシンジ


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526072967


続きを読む

Source: SAMURAI Footballers
香川真司・岡崎慎司が「カズの悲劇」に!?

-サッカー

Copyright© Sports News Lab , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.