サッカー

現役引退を発表したドログバ、来日!「日本のサッカーは非常に成長している!」

投稿日:

▽おすすめ記事▽

1: 2018/11/26(月) 20:17:12.52 ID:CAP_USER9
no title

21日に現役引退を発表した、元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバ(40)が、
イングランド・プレミアリーグのチェルシーとスポンサー契約を結ぶ横浜ゴムのグローバルアンバサダーとして初来日し、26日に都内でイベントを開いた。

ドログバは日本のメディアの囲み取材に応じ、2014年のワールドカップ(W杯)ブラジル大会1次リーグで対戦し2-1で勝った日本代表と日本サッカーの、
その後の印象を聞かれると「非常に成長している」と高く評価した。

ドログバは「日本代表とは14年に対戦し、今年のW杯でもコロンビア戦をテレビで見た」と、日本が2-1で勝った6月19日の1次リーグ・コロンビア戦をテレビ観戦したと語った。
その上で「チームとしても、すごく成長しているのを自分の目で確認した。4年前よりも、確実に成長し、うまくなってW杯に戻ってきたな、という印象。

4年前のコロンビア戦も、我々との試合も同じような展開だった。1-0で勝っていて…でも逆転された。
今回は、コロンビアに逆転されることがなく、勝ちきることが出来た。着実に成長している」。

日本代表は、14年6月15日のブラジル大会1次リーグでコートジボワールと対戦し、前半16分にMF本田圭佑のゴールで先制も後半19、21分と連続失点し1-2で逆転負けした。
同25日のコロンビア戦では前半17分に先制を許し、同ロスタイム1分にFW岡崎慎司のゴールで同点としたが、後半に3連続失点し1-4で惨敗し1次リーグ敗退が決まった。
ドログバの記憶には若干、誤りはあったが、世界の強豪国相手に接戦を演じながら負ける国というイメージだった日本が、より世界に接近したという印象を抱いているようだ。

今回、初来日した印象については「初来日ということで、オフが1日あった。街の中を歩き、観光を楽しんだ。日本食レストランにも行ったし、サポーターにも会うことが出来ました。
皆さん、礼儀正しく、非常に敬意を持って接してくれると感じた。伝統を重んじる日本の文化は、アフリカに通じるものがある。必ず、また戻ってきたいと思った」と再来日を約束した。【村上幸将】

11/26(月) 18:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00403661-nksports-socc 

2: 2018/11/26(月) 20:19:28.51 ID:407mupSI0
トヨグバって人はまだ現役なのかな


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543231032


続きを読む

Source: SAMURAI Footballers
現役引退を発表したドログバ、来日!「日本のサッカーは非常に成長している!」

-サッカー

Copyright© Sports News Lab , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.