サッカー

ブレーメン、大迫のヘディング弾炸裂も白星ならず…バイエルンが4試合ぶり勝利

投稿日:


▽おすすめ記事▽

1: 2018/12/02(日) 01:44:04.20 ID:CAP_USER9
サッカー_02

ブンデスリーガ第13節が12月1日に行われ、バイエルンが日本代表FW大迫勇也所属のブレーメンを2-1で下した。

 試合は20分にセルジュ・ニャブリのゴールでバイエルンが先制。ブレーメンは33分に大迫のゴールで追い付いたが、後半立ち上がりの50分にニャブリがこの日2点目を挙げてバイエルンが勝ち越した。その後はブレーメンが同点を目指したがスコアは変わらず、このまま2-1でタイムアップを迎えた。

 次節、ブレーメンはMF宇佐美貴史所属のデュッセルドルフと、バイエルンはFW久保裕也所属のニュルンベルクと、それぞれホームで対戦する。

【スコア】
ブレーメン 1-2 バイエルン

【得点者】
0-1 20分 セルジュ・ニャブリ(バイエルン)
1-1 33分 大迫勇也(ブレーメン)
1-2 50分 セルジュ・ニャブリ(バイエルン)

【スターティングメンバー】
ブレーメン(4-1-4-1)
パブレンカ;ゲブレ・セラシェ、ヴェリコヴィッチ(63分 ラングカンプ)、モイサンデル、アウグスティンソン;シャヒン(76分 ピサーロ);J・エッゲシュタイン(66分 ムーヴァルト)、M・エッゲシュタイン、クラーセン、大迫勇也;クルーゼ

バイエルン(4-4-1-1)
ノイアー;ラフィーニャ、ズーレ、ボアテング、アラバ;ニャブリ(80分 チアゴ)、キミッヒ、ゴレツカ、リベリー(38分 コマン);ミュラー(90+1分 ハビ・マルティネス);レヴァンドフスキ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00871281-soccerk-socc

6: 2018/12/02(日) 01:46:27.20 ID:WISyWlhEO
対戦相手に勇気と自信を与え続けるバイエルン
引用元:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543682644


続きを読む

Source: SAMURAI Footballers
ブレーメン、大迫のヘディング弾炸裂も白星ならず…バイエルンが4試合ぶり勝利

-サッカー

Copyright© Sports News Lab , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.